2. 副業なら、ヤフオク!&Amazonマーケットプレイス

2. 副業なら、ヤフオク!&Amazonマーケットプレイス

個人でもネット販売ができる

ネット販売はやってみたいけど、ネットショップ開設はちょっとハードルが高い。そんなふうに感じるのなら、こんな方法もある。

  • ヤフオク!
  • Amazonマーケットプレイス

さまざまな業務をこなさなければならないネットショップは、片手間の副業ではちょっと無理がある。

また、あなたが、ネットショップ運営に向いているか、まず副業としてやってみるというのもいいだろう。

副業にもピッタリ

副業にもピッタリ

ショッピングモールでは、副業としてのネットショップ開設を、規約で禁止しているところもある。ネットショップは、お問い合わせ対応をはじめ、日常的にさまざまな業務をこなさなければならない。人を雇うなどいろいろと工夫をしないと副業としては難しいだろう。

でも、例えばヤフオク!なら、副業でも十分に対応できる。落札時間を自分で設定できるからだ。出品や発送も、仕事以外の時間、休日などの時間を使ってすることができる。個人出品者も多いので、落札者(お客さん)の方でもそのような状況の理解がある。

ヤフオク!とAmazonマーケットプレイス

ヤフオク!とAmazonマーケットプレイス

個人売買のオークションやサイト、アプリなどは、たくさんある。その中でも、代表格のこの2つについて簡単に説明しておこう。

  • ヤフオク!
  • Amazonマーケットプレイス

ヤフオク!とアマゾンは、圧倒的な集客力がある。ここに出品すれば、多くの人にあなたの出品商品を見てもらえる。やってみればわかる。実にあっさりと、あなたの出品した商品が売れてしまうからだ。

ヤフオク!

大手検索サイトYahoo!の運営するヤフオク!(ヤフーオークション)オークション形式の販売なので、買い手が入札して価格を決める。最低落札価格や決めた価格の販売もできる。個人出品者も多いが、オークションストアとして企業でも出店できる。

ちなみに私は、会社で出店していたこともある。個人でも数百点の出品を行った経験もある。今でも不用品をときどき出品している。

出品は、パソコンでウェブからとスマホでアプリからできる。決済も、今では「Yahoo!かんたん決済」だけになり、ヤフーが決済処理を行ってくれる。落札後の出品者と落札者の取り引きも簡単になった。以前は、銀行口座での入金確認、数回にわたるメッセージのやり取りをしなくてはならなかった。

ネットでの取り引きは、最初は不安かもしれないが、やってみるとスムーズにできるだろう。

出品手数料は落札価格の8.64〜10%、その他オプションなどの費用がかかるが、適正な料金設定だろう。

注)ヤフオク出品には、Yahoo!プレミアム会員になる必要がある。

注)若い女性向けのファッションなどジャンルによっては、スマホアプリ「メルカリ」もいいかもしれない。PCからも出品可。

Amazonマーケットプレイス

例えば、書籍やCDといったものなら、Amazonマーケットプレイスがおすすめだ。ヤフオク!と違い、個人では出品できる商品ジャンルは限られる。書籍やCDといったものなら、ヤフオク!のように出品ページを用意する必要がなく、アマゾン内のその商品ページに値段を決めて出品する。状態の記載の表記ぐらいで、商品画像もいらない。極めて簡単だ。売れたら、指定のメールアドレスに連絡が入り、商品を発送すればいい。

私が副業として、Amazonマーケットプレイスを使っていた頃は、会社から帰宅後、売れた商品を梱包して近くのコンビニへ発送しに行っていた。とにかく販売が簡単なので、初心者でも心配しなくていい。

販売手数料は販売価格の数%から。商品の種類によって異なる。特に高いといった印象はない。フランチャイズの古本屋で売却するよりも、価格的にはきっと満足がいくだろう。

ヤフオク!もAmazonマーケットプレイスも、会社として本格的にやることもできる。若干の違いはあるが、基本的なやり方は同じだ。副業で始めて、そのままうまくけば本格的なビジネスに発展させることも夢ではない。

アマゾン 出品

販売する商品は?

販売する商品は?

あなたの身の回りにも、売りたい商品があるはずだ。私の場合は、本とCDがたくさんあったので、それを出品していた。特に、絶版本、廃盤CDなどはプレミア価格がついたりするので、なかなか販売も面白い。他には、カメラやパソコン、家電、ブランド品なども出品した。

カメラなどは壊れても、「ジャンク品」として出品すれば買い手がつく。部品取りで欲しがる人もいるのだ。ほとんどたいていのモノは、ヤフオク!で売れる。

あなたも、自分の持ち物やコレクションから、出品してみてはどうだろうか?

商品仕入れについて

もうちょっと本格的にやってみたい! そんな場合もあるだろう。中古品などの取り引き(仕入れや販売)には、「古物商」の免許がいる。警察署で取得することができる。私も、以前は所持していた。(現在は、古物商を行なっていないので、返納済み。)古物商免許があれば、買い取りが出来たり、業者会と呼ばれるセリ市で商品を仕入れることができる。

せどり

ネットビジネスで「せどり」という言葉を聞いたことがあるかもしれない。古本屋や一般の安売り店などで商品を買って、利益を乗せネット販売するといったものだ。せどりは、どうしても仕入れに関わる労働や時間が増える。情報収集にもノウハウがあり、ビジネス的な展望からも、難しいというのが私の見解だ。小売店で一般の販売価格で仕入れるので、ほとんどの場合、利益率も低い。

ただ、そういうことが好きな人にはいいだろう。あるジャンルの商品知識に詳しい人などだ。私も自分が買い物をする中で、この商品ならネットで高く売れるなと感じることもある。しかしながら、このサイトでは「せどり」については特に触れないことにする。

税金について

たとえサラリーマンでも、年間の利益が20万を超えたら、確定申告の必要がある。ビジネスをする上で、税金は切っても切れない関係だ。やるしかない。確定申告自体はそれほど難しくはない。わからないことは、税務署で聞くこともできる。ネットにも情報は多いので、それほど心配はいらないだろう。

ビジネスは小さく始めれば、リスクも小さい

ビジネスは小さく始めれば、リスクも小さい

ビジネスは小さく始めて、大きくする。そうすれば、リスクも小さい。ネット販売をする上で、まずはヤフオク!などから始めてみるのもいいだろう。

実際、ネット販売は面白い。ヤフオク!でどんどん入札されて価格が上がっていくのを見るのも楽しい。アマゾンから注文メールが来るのも嬉しい。

自分のアイデアで商品を仕入れ——例えば、自分で商品を手作りしてもいい——売上を大きくしていく。ヤフオク!で事業展開してもいい。私は会社でヤフオク!をやっていたときは、月2,000万円位の売上があった。

とにかく「ネット販売は面白い」と感じてみることだ。さまざま体験する中で見えてくることもあるだろう。

商品があればネットショップ運営、商品の仕入れに向かない場合はアフィリエイトなど、やってみれば自分の適正が分かり、今後の方針が決まるだろう

私の副業は、月〇〇万円

私は、サラリーマンをやりながら、ヤフオク!やAmazonマーケットプレイスをやっていた。ブログのアフィリエイトもやっており、両方合わせて月10万位を副業で稼いでいた。

この時点では、アフィリエイトで家賃分ぐらいは稼げていたが、それ以上アフィリエイトで稼ぐのは難しいと考えていた。なので、のちの展開としてはネットショップをやりたくなった。とにかく注文メールが入ってくるのが、毎日楽しみでしょうがなかったからだ。

商品は、自分の知人に声をかけていった。「ネットショップをやりたい」「何か手頃な商品はない?」

「顔の広い人」というのがいる。あなたの周りにも心当たりはないだろうか。人脈があり、誰が何をやっているといった情報に精通している人だ。私の場合もこの「顔の広い人」に相談したところ、ある商品に繋がった。その商品を販売した実績から、また他の商品に一つずつ繋がっていった。自分がまず動いて、そこからどんどん形になっていくというのは、充実感や達成感がある。

今、あなたの周りをぐるりと見渡して、売れそうなものがあれば、まずはそこからやってみよう。

【無料】初心者が収益ブログをつくる方法 eBook プレゼント

『インターネットビジネス 初心者が収益ブログをつくる方法』
メルマガ登録 はこちら
1ヶ月で収益ブログがつくれるメール講座

関連記事

  1. 3. 在庫受注一元管理システム ネクストエンジン

    3. 在庫受注一元管理システム ネクストエンジン

  2. 1. ネット販売について

    1. ネット販売について

  1. これが王道の定番教材! ネットビジネス大百科

    【無料】これが王道の定番教材! ネットビジネス大百科

    2018.08.19

  2. その日、ブログがバズった

    自動でフォロワーが増えてゆく! フォローマティックXY

    2018.08.18

  3. 検索順位・検索ワード SEOチェックツールCOMPASS(コンパス)

    検索順位・検索ワード SEOチェックツールCOMPASS(コンパス)

    2018.08.17

  4. 簡単にLPつくるならColorful(カラフル)

    【人気】簡単にLPつくるならColorful(カラフル)

    2018.08.16

  5. SEOに強い! WordPressテーマ「賢威」

    SEOに強い! WordPressテーマ「賢威」

    2018.08.15

  1. 3. こんな人はネットビジネス向き

    3. こんな人はネットビジネス向き

    2018.08.03

  2. 2. ネットビジネス物語

    2. ネットビジネス物語

    2018.08.02

  3. 1. ネットビジネスとは

    1. ネットビジネスとは

    2018.08.01

ブログについて

このブログでは、“インターネットビジネス 成功の方法” をお伝えする。主な内容は、ネットショップ運営、アフィリエイトについて。初心者から月商20万程度の人を対象にしている。
 
注)記事を順番に読むには「古い順」でソート。

ブログ執筆者

いくつかのブログやネットショップの運営をしている。さまざまな会社を経験。社員10万人規模のメーカーから、東証一部上場のIT企業、のちにジャスダック上場のベンチャー、社員10人ほどの中小企業、フリーランス(個人事業主)まで。2009年に起業、会社設立。
 
インターネットビジネスのキャリアは、副業5年、起業後10年。