47都道府県 制覇したい! 47都道府県すべて旅行してみた

47都道府県 制覇したい! 47都道府県すべて旅行してみた

やりたいことをやる

人生は一度きり。やりたいことをやるべきだ。

私は、人生を楽しむためのテーマとして、この3つを挙げている。まあ、わかりやすくいうと「趣味」ということになるが。

  • 芸術鑑賞する
  • 名著を読む
  • 名所を旅する

簡単に言えば、アート、本、旅。この3つのテーマの枠組みの中で、目標をいくつか立てている。

「名所を旅する」ことに関していえば、「47都道府県すべてに行く」というのは、一つの大きな目標だった。

仮に、1年に1回、1都道府県を旅行するなら、47年かかる。1回の旅行で2県まわるなら、24年。やってみると、意外に大変だ。お金もかかる。白地図を塗りつぶしていっても、なかなか進まず、もどかしい。

注)行った場所を塗りつぶしていく、47都道府県制覇アプリも、iPhoneやアンドロイドにある。

47都道府県 制覇したい!

私は、日本の自然や文化が好きだ。四季折々の美しい自然、歴史や文化に関わるものを自分の目で見てみたかった。

で、ついに47都道府県を制覇した。ここで、ざっと写真で紹介しよう。

北海道

函館 夜景

函館 夜景

北海道と言えばさまざまなイメージがあるが、とりわけ『北の国から』の印象の強い人も多いだろう。ドラマの舞台になった富良野には、「麓郷の森」(ろくごうのもり)という舞台セットを見学できるスポットがある。同じく倉本聰脚本の『優しい時間』の珈琲店「森の時計」も、新富良野プリンスホテルにある。自分で豆を引くあのコーヒーも飲める。

札幌の時計台は、有島武郎の小説『星座』の舞台。函館も多くの映画のロケ地にもなっている。北海道在住者以外にとって、北海道には「ここではないどこか」という非日常的な雰囲気がある。緑が一面に広がる美瑛の大地を、レンタカーで走った。

注)下の3枚の写真の名称を表示させるには、PCはマウスオーバー、スマホはタップ。

東北

青森 ねぶた祭り

青森 ねぶた祭り

闇夜に発光するねぶたは大きかった。男たちに引かれ、左右に回転するようにその勇壮な姿を見せてくれる。「東北三大祭り」には、すべて行った。青森「ねぶた祭り」秋田「竿灯祭り」仙台「七夕祭り」祭りの際は近隣での宿泊予約もなかなか取れないので、旅行会社のツアーやパックを利用すると便利だ。

若い頃、宮沢賢治が好きだった。彼のふるさと岩手県の花巻も旅した。花巻農業高校の敷地内にある羅須地人協会(らすちじんきょうかい)——賢治が住み、私塾としても使った建物——を訪れると、生徒さんたちが爽やかな挨拶をしてくれたのを、今でも憶えている。

関東

東京タワー

東京タワー

私は東京に住んでいる。子供の頃は千葉に住んでいた。なので、関東にはいろいろと行っている。でも、やはり「東京」が多くの人を惹きつける街ではないだろうか。

東京は、戦時中の大空襲によって焼けてしまった。寺や神社も古い街並みも、ほとんど残っていない。その代わり近代的な都市の風景がある。その中でも東京タワーは東京のシンボルのひとつだ。東京スカイツリーがそびえる今、東京タワーは幾分かノスタルジックな趣きもその魅力に加えている。

中部

岐阜 白川郷

岐阜 白川郷

おそらく「世界遺産」白川郷は最も人気の高い観光スポットのひとつだろう。雪のライトアップの時期には、観光バスが大挙して押し寄せるという。もともと白川郷や五箇山は山に囲まれた秘境だった。ほとんど誰も来れないからこそ、昔のままの景観が残った。手を合わせたような合掌造り民家の屋根の中では、養蚕が行われていた。

長野には、この2つの「国宝」建造物がある。松本城善光寺だ。どちらも天に向かってそそり立つような美しい形をしている。

近畿

京都 伏見稲荷

京都 伏見稲荷

最近、外国人に人気があるのは伏見稲荷だ。小さな山に赤い鳥居が連なっている。全国のお稲荷さんの総本宮だ。もちろん、昔からあった。なぜ、今、外国人に人気かといえば……おそらくYouTubeだ。これは写真より、映像の方がインパクトがある。この鳥居の中をくぐる様を、ヌルヌルと高画質な4K動画で見せられたら、どの国の人でも魅了されずにはいられない。

天橋立は京都にある。しかし京都とは言っても、日本海側にある。京都の中心地からは遠い。近県からでなければ、なかなか行きにくい。「そうだ、天橋立行こう」と意を決すれば、なかなかおもしろい。海沿いを走る京都丹後鉄道には、海の絶景を楽しめる観光列車が走っている。

中国

山口 錦帯橋

山口 錦帯橋

鳥取砂丘のスケールは、行った者でなければわからない。砂丘というものも、実際に見てみなければ想像もできないだろう。ほとんどの人の頭には、海沿いの砂浜のイメージしかないはずだ。

安芸の宮島、厳島神社は度肝を抜くコンセプトで建てられている。海の上に神社を作ろうという着想自体が、尋常ではない。神がかっている。同じく海に浮かぶフランスの修道院モン・サン=ミシェルに匹敵するだろう。

錦帯橋は、江戸時代に架けられた。(定期的に架け替えが行われている)全長200m近い巨大な太鼓橋だ。たびたび氾濫する川で流されないように造られた。大胆な発想と精緻な構造が、このユニークな橋を今に伝えている。

四国

愛媛 道後温泉

愛媛 道後温泉

夏目漱石が『坊ちゃん』を書かなければ、道後温泉は今ほど有名ではなかったかもしれない。日本三大古泉のひとつだが、やはりこの公衆浴場の建物の存在は大きい。2階には休憩所があったり、お風呂や建物の細部の意匠もいろいろと凝っている。『坊ちゃん』をあらためて読んで、ここのお風呂に浸かるのもまた一興だ。

高知といえば、坂本龍馬だろう。その龍馬像が立つ桂浜、「最後の清流」四万十川、隣の徳島には渦潮の鳴門海峡もある。地図で見る四国は「平べったい島」のイメージがあるかもしれない。しかし、行ってみるとわかるが、四国のほとんどは「山」なのである「金毘羅さん」にお参りするには、かなりの石段を上がらなければならない。

九州

長崎 平和公園

長崎 平和公園

関東に住んでいる私には、九州は「遠い」のである。「北海道や沖縄の方が遠いではないか?」そう思うかもしれないが、北海道や沖縄は案外「近い」のである。旅慣れた人なら分かるだろうが、飛行機で行けば北海道1時間半、沖縄2時間半くらいなのだ。空港から観光地へのアクセスもいい。体感的な距離は「近い」のだ。

九州を一度にいろいろ見たいなら結構苦労する。九州のあちこちへ何回も行くのは大変だ。47都道府県を制覇したい私は悩んだ。でも、案外あっさり解決した。

それは、九州を巡るツアーがあるのだ。私は沖縄と鹿児島以外の九州6県をバスでまわるツアーに参加した。交通機関が不便な場所も効率よく行ってくれるので、場所によってはこういうツアーもありだろう。さながら「九州のいいとこどりダイジェスト」だ。

ネットビジネスなら、どこでもできる

函館のスタバでノマド

写真は、函館のスタバだ。窓からは、金森赤レンガ倉庫が見えている。このスターバックスは、大きな倉庫を改装したような、おしゃれなカフェ。天井も高く、広々している。行ったのは、クリスマス・イルミネーションの時期。なのに、席が空いている。

この夜は、近くのホテルからノートパソコンを持って、コーヒーを飲みに来た。昼間の観光が終わって、ゆったりとしたソファーで仕事のメールに目を通したのだ。

インターネットビジネスをしているなら、ネットさえあれば、どこでも仕事ができる。

私は、年間、数回旅行に行く。現在、国内のホテルや旅館は、ほとんどWifiを完備している。楽天トラベルなどで宿泊予約をする際に、Wifiが使えるかどうかもチェックできる。ただ、旅行中に山間部へ行くと、携帯の電波が入らないので、それだけは注意しないといけない。

何か書類を紙に印刷したい場合も、セブンイレブンでスマホアプリを使ってできる。国内旅行なら時差もない。

要するに、今までに旅行していて、それほど困ったことはない

もし、あなたがインターネットビジネスをするなら、オフシーズンに旅行に出かけることができる。仕事を効率化すれば、午前中や夜にホテルやカフェでノートパソコンを開くだけでいい。あとは、観光して旅行を楽しむだけだ。

スターバックス 函館ベイサイド店

スターバックス 函館ベイサイド店

マインドセット No.1

ゴールを設定し、それを達成する

人生でやりたいことをやる。そのために、ゴール(具体的な目標)を設定して、それを達成する。これは遊びでも、ビジネスでも一緒。

夢を現実化するには、リストを作るのが有効だ。47都道府県なら、地方別にリストを作り、それを完了していく。また、そのリストを達成するために、効率的な方法も見つけ出すだろう。「この3県は合わせてまわろう」というふうに。

さて、あなたのゴールは何だろうか?

【無料】初心者が収益ブログをつくる方法 eBook プレゼント

『インターネットビジネス 初心者が収益ブログをつくる方法』
メルマガ登録 はこちら
1ヶ月で収益ブログがつくれるメール講座

関連記事

  1. 財布のカードが少ないと、気分もスッキリ! 長財布より、薄い財布!?

    財布のカードが少ないと、気分もスッキリ! 長財布より、薄い財布!?

  2. 今年は、プラズマクラスターで、花粉症がラクになった

    今年は、プラズマクラスターで、花粉症がラクになった

  3. アーロンチェア

    アーロンチェアで作業が快適! 腰痛が治った!?

  4. これだけは必読! 自己啓発書ベストセラーのおすすめ3冊

    これだけは必読! 自己啓発書ベストセラーのおすすめ3冊

  5. 失敗しない! パソコンを選ぶ3つのポイント

    失敗しない! パソコンを選ぶ3つのポイント

  6. オムロン体重体組成計に毎朝のれば、ダイエットは成功する

    オムロン体重体組成計に毎朝のれば、ダイエットは成功する

  1. メルマガやるなら エキスパ にする理由

    メルマガやるなら エキスパ にする理由

    2019.08.07

  2. WordPress 無料 テーマ おすすめ

    WordPress 無料 テーマ おすすめ 5選

    2019.08.06

  3. これが王道の定番教材! ネットビジネス大百科

    【無料】これが王道の定番教材! ネットビジネス大百科

    2018.08.19

  4. その日、ブログがバズった

    自動でフォロワーが増えてゆく! フォローマティックXY

    2018.08.18

  5. 検索順位・検索ワード SEOチェックツールCOMPASS(コンパス)

    検索順位・検索ワード SEOチェックツールCOMPASS(コンパス)

    2018.08.17

  1. 3. こんな人はネットビジネス向き

    3. こんな人はネットビジネス向き

    2018.08.03

  2. 2. ネットビジネス物語

    2. ネットビジネス物語

    2018.08.02

  3. 1. ネットビジネスとは

    1. ネットビジネスとは

    2018.08.01

ブログについて

このブログでは、“インターネットビジネス 成功の方法” をお伝えする。主な内容は、ネットショップ運営、アフィリエイトについて。初心者から月商20万程度の人を対象にしている。
 
注)記事を順番に読むには「古い順」でソート。

ブログ執筆者

いくつかのブログやネットショップの運営をしている。さまざまな会社を経験。社員10万人規模のメーカーから、東証一部上場のIT企業、のちにジャスダック上場のベンチャー、社員10人ほどの中小企業、フリーランス(個人事業主)まで。2009年に起業、会社設立。
 
インターネットビジネスのキャリアは、副業5年、起業後10年。